ルパン三世 天使の策略~夢のカケラは殺しの香り

今回は、ルパン三世 天使の策略 ~夢のカケラは殺しの香り~』を紹介します。TVスペシャルシリーズ第17作で、2005722日に放送されました。その時の視聴率は19.0%だったそうです。

ストーリーは、アメリカの空軍基地エリア51に保管されている「オリジナルメタル」を盗むお話。それは地球に落ちたUFOのかけらで、しかも石川五ェ門の斬鉄剣でも斬れないというとんでもないものでした。ルパンは愛する峰不二子に贈る指輪の材料にしようと「エリア51」に予告状を送りつけます。でも、女4人組のテロ組織、ブラッディエンジェルスも、このお宝を狙っていました。さらに銭形警部と女性捜査官・エミリーのでこぼこコンビも加わり、「オリジナルメタル」をめぐる争奪戦が始まります。

それにしても今回の悪役は、歴代悪役の中でもトップクラスと言えるくらい、憎たらしいキャラクターでした。この登場人物の最期について、放送当時はルパンファンの間で批判があり脚本家がネット上で攻撃されたそうですが、私はストーリー的にもルパン的にも問題無かったと思います。

また、この作品には、レギュラーキャラクターであるルパン、次元、五右ェ門、不二子、銭形の五人が全員揃って、敵集団と戦うという、とても珍しいシーンがあります。観ていて、あれ?と思ったので、調べたところ、こういうシーンは長いルパンの歴史の中で今のところ本作だけでした。

映画が公開されたりTVスペシャルシリーズが放送されるたびに、ファンの熱い視線を受ける『ルパン三世』。TVシリーズもDVDになっているので、ぜひ楽しんでください(^O^)