ルパン三世 お宝返却大作戦

今回は、「ルパン三世」のTVスペシャルシリーズ第15作、200381日に「金曜特別ロードショー」にて放送された『お宝返却大作戦』を紹介します。

“返却”とは“返す”こと。盗んだお宝を返す作戦は、ルパンのライバルでもあり親友だった、泥棒のマークが死んでしまうところから始まります。マークの持っている「トリックダイヤ」を貰おうと思ったルパンでしたが、手に入れるにはマークが過去に盗んだ6つのお宝を元の場所に戻さなければならないことを知ります。こうして、今まで聞いたことも無い“お宝返却”をするルパンたちですが「トリックダイヤ」を狙う人は他にもいて・・・。

元々サルに顔が似ているルパンですが、最近はカッコよく描かれることが多く、つまらなく思っていたところ、ふざけたシーンでアホ面を見つけて嬉しかったです。また、次元や五右衛門が女装する珍しいシーンもあります。

また、このシリーズでは拳銃や刀、戦いの方法などの専門的知識を登場人物のセリフに盛り込んでいます。聞き流したり、聞き逃してもストーリーを追うのに困りませんが、知識のある人はさらに面白く観ることができると思いました。セリフを書いている脚本家は、刑事、探偵、アクションのドラマや映画を手掛ける、日本を代表する人ですから、楽しめるのは当然かもしれません。ちなみに『名探偵コナン』もこの人の作品です。

親友のマークを思うルパンの気持ち、「トリックダイヤ」と世界遺産の共演、相変わらずな銭形警部とのやりとり、「ルパン三世」シリーズはたくさんありますが、『お宝返却大作戦』は、ルパンらしさがあふれていてオススメです(^O^)