塾長からのご案内

坪木先生夏2

 

高志塾では、小学生向けに様々な能力を身につけてもらうための「Kキッズクラブ」、中学生・高校生向けに「自立型個別指導」をご用意しています。ここでは中学部の7つの特長をご紹介いたします。

 

 

7つの特長

1.生徒一人ひとりに合わせた「個別対応学習カリキュラム」

一人ひとり生徒の現状を分析し、次の定期試験までの詳細な学習カリキュラムを作成します。学力に合ったカリキュラムで、生徒が最も効率よく成績を上げる「道しるべ」を提示します。自立型個別指導とは、「個別に教える」だけではなく、この個別のカリキュラムを策定することが重要です。本当に成績を上げるためには必須の作業です。高志塾は、正味の授業時間と同様、こうした事前準備を重要視しています。全ては生徒の成績向上のためです。「頑張っているが成績が伸びない」「どんな勉強をすればいいか分からない」と悩んでいる生徒にお勧めです。一度、高志塾に来塾してみてください。きっと、良い解決策が見つかります。

2.生徒の状況を常に把握する「月イチ生徒面談」

生徒に合わせたカリキュラムや指導を行うためには、まず生徒のことをよく理解しなければなりません。普段から講師陣は生徒とよく話していますが、定期的に生徒面談を実施することで、より生徒のことを把握し、より効率よく成績アップを実現できます。

3.授業中の集中力を上げ、知識を定着させる「まとめシート」

ただ授業を受けているだけでは、当然成績は上がりません。その日に学習した要点は何なのか、しっかりと掴んで初めて理解を生み、成績アップを実現できます。
まとめシートは授業を受けた後、生徒に記入したもらい、それを講師がチェックします。生徒からしてみると、授業中に「今日は何をまとめシートに書こうか(何が大切なのか)」を意識しますので、授業を集中して受けることができます。さらに、授業にまとめるということは、受けたばかりの授業をもう一度すぐに振り替えることになります。こうすることで知識が定着し、テストで結果がでること、間違いありません。

4.専用タブレットで「ご家庭でも計画的な学習」

高志塾では日々の予習・復習に、テスト前の対策に大きな武器となる学習専用タブレット「K-パッド」を活用しています。このタブレットの中に、小学5年生から高校生までに必要な問題集&映像教材が30冊以上も入っています。このタブレットを入塾者全員にプレゼントします。塾はもちろん、自宅でも学習が可能です(Wi-Fi環境必要)。この学習専用タブレットを利用して、自己最高の成績を叩き出してください!

5.高校受験に必要な「5教科全科目指導」

通常の学習塾は中学生に対し、英語と数学を主とした学習カリキュラムを考えています。しかし高校受験に際し、この2科目だけが特別に傾斜配点されるわけではありません。当然、他の科目も同じ比率で重要です。高志塾では英語と数学の積み重ね科目を中心に、他教科の指導にも力を注ぎます。中学一年の時から全科目指導をします。

6.学習に対する意欲が湧く「予習中心指導」

補習塾・個別指導は当たり前のように復習中心です。「学校で分からないところを教えてもらうこと」が利点と考えられてきたのです。しかし、それでは「学校の授業を受けても理解できない自分」に対するコンプレックスを抱えてしまいます。これでは成績が上がるはずもありません。高志塾は徹底した予習中心の指導で抜群の効果を出しています。塾で予習しているから、生徒は余裕を持って学校授業に臨めます。学校授業が分かるという自信が学習意欲を向上させ、積極的に学習に向かうようになります。

7.日本有数の「テスト対策」

人の脳が最も活発に働き、学習効果が高いのが午前中であることは知られています。高志塾ではテスト期間中、午前6時から「朝塾」を実施しています。日本中を探しても、これだけ早くから授業をしている塾は稀です。朝食も塾で用意し、最後の仕上げをしてから登校、テストに臨みます。もちろん、テスト当日だけではありません。テスト2週間前からすべての土日に教室を開放します。朝9時から夜9時まで、徹底したテスト対策授業を実施します。これだけテスト対策を行なっている塾は他にはありません。高志塾はテスト対策日本一を目指します。