『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』

今回は『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』を紹介します。2013127日から全国329スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員数539132人を記録、映画観客動員ランキングで初登場第1位となり、同時に、初日満足度ランキングにおいても満足度93.7点を獲得して第1位となりました。その後も人気は衰えず、最終興行収入は426,000万円を記録しました。

大泥棒と名探偵の物語は、米花町の銀行に保管されているチェリーサファイアがルパン三世の手によって盗まれてしまうことから始まります。同じ頃、海外の超人気アイドルであるエミリオが来日するというニュースが流れる中、そのボディガードが次元大介であることを知ったコナンは、ルパン一味が何かを企んでいることに気づきます。エミリオの元には「ライブを中止しなければお前の命を奪う」という脅迫状が届き、華やかなライブの裏で衝撃的な大勝負が繰り広げられる、というものです。

どちらも大人気のキャラクターなので観た人も多いと思います。映画の最初では、ルパンがコナン達を、コナンがルパン達を紹介しています。タイトルにある「VS」は、「~に対して」という意味なので、ルパンとコナンは敵であり、決して味方などではありません。でも、お互いが尊敬していることは伝わってきますし、二人は協力して難局を乗り切っていきます。相手側の登場人物と仲が良いのも、二つのマンガのファンにとっては嬉しいことでしょう。また車や武器などの小道具も、それぞれのマンガの中で使われているとおり再現されています。細部が丁寧に描かれているので、観るたびに発見がありそうです。

まだ観ていない人はぜひ!二人の活躍を私も楽しみにしています(^O^)