熊本地震 緊急支援プロジェクト

4月14日(木)に発生した地震から、いまだなお大きな余震が続いている熊本。住民は安心して眠ることすらできないと聞いています。特に、お年寄りや子どもたちは多大なストレスを感じていることでしょう。

高志塾では、被災地に身を置く子どもたちに少しでも笑顔が増え、未来に希望を持てるよう、「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」という団体を通して支援していくことを決めました。私坪木も「今できることは何か」と考えましたが、辿り着いたのは寄付金を出し、それを有効に使う災害支援のプロフェッショナルに現地の子どもたちを支援してもらうことでした。皆様の持つ温かい心を、ぜひ被災地の子どもたちに届けましょう。その方法として、セーブ・ザ・チルドレン「いのち・みらい貯金箱」への寄付金をお願いいたします。ご自宅の古封筒に、1.「熊本地震募金」 2.寄付金の金額 3.氏名 を書き、塾までご提出ください。(参考:420日1400時点 寄付総額 10,430,767円、寄付人数 7,865人、一人平均 約1,300円) 私たちが責任をもって、皆様の気持ちがこもった大切な寄付金をお預かりし、被災地の子どもたちのために「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に届けます。ぜひ未来を担う子どもたちへの支援をお願いいたします。

高志塾塾長 坪木康志

コメントをどうぞ