「リトルプリンス 星の王子さまと私」

高橋先生の芸術鑑賞コーナーとはいきませんが、先日、長女と映画を見に行ってきたのでその御報告を♪ 見たい映画があって行ったのではなく、長女と二人の時間を持ちたくて私が長女を誘っていった映画だったので、その時に上映している映画の中から見る映画を決めました!見た映画は「リトルプリンス 星の王子さまと私」です。何となく星の王子さまの絵が気にいって決めた映画であまり期待はしていなかったのですが・・・とってもとっても感動しました!

内容は子供向けのようで実は奥の深い内容だったので、長女にはどうだったか心配だったのですが、長女もかなり感動したようでした(*^^)v映像もキレイで、星の王子さまがとってもキュートでした♪感動で大粒の涙が流れるというより、気が付いたら涙が流れていた感じです。この映画は人間の中のいろいろな感情を率直に表現していて、例えば、お母さんの女の子に対する決めつけも、子育てには多かれ少なかれ子供に幸せになってほしく、親の言う通りに育ってほしいという想いから来るものですよね。この映画ではかなり過度に表現されているのですが、私自身反省することが多かったです。映画の後はすぐに本屋さんへ直行!原作とノベライズ本を購入しました(*^_^*)その帰り道、春から中学生になる長女が、自分から行動し、自分が思い描いた中学校生活を送れるように、親として全力でサポートしていこうと思いました!

コメントをどうぞ